貿易事務の仕事に役立つ資格や効率的な取得方法

貿易事務の仕事に役立つ資格や効率的な取得方法

握手

こんな資格が便利

貿易事務の仕事で活躍するために、役立つ資格はいくつかあります。代表的な資格の1つが貿易実務検定です。貿易実務検定は、C級からA級にわかれていて、試験では契約の成立や貿易取引の流れ、条約に関する規制など貿易に関する知識が求められます。貿易実務検定以外では、通関士の資格や、英語の資格も役に立ってくれます。仕事で役に立つので、就職の際に事前に取得しておくと有利になるでしょう。

ウーマン

セミナーで効率的に取得

貿易事務の資格はいくつもありますが、代表的な資格はセミナーに参加することで効率的に取得することができます。もちろん貿易関係の資格は独学で勉強することもできますが、セミナーでプロの講師から教えてもらうことで、試験で特に勉強しておくべき分野や解き方のコツなどを教えてもらうことができます。資格取得を目的にしていなくても、貿易事務の仕事で役に立つことを教えてもらえるので、貿易事務員として活躍したい方には誰にでも最適な勉強方法です。インターネットで調べると、貿易事務に関する資格が多くでてくるので、気になる方は調べてみましょう。

貿易事務を雇っている業種

  • 商社
  • メーカー
  • 通関業者
  • 船会社・航空会社
  • フォワーダー

広告募集中