ヘルニア手術は難しいと言われている|名医なら安心

Doctors

難しい治療を施す医者

頭痛

治療の特徴

腰痛には様々な原因がありますが、特定できる痛みの中で一番多いのは椎間板ヘルニアです。椎間板ヘルニアはクッションの役割をする軟骨が弾力を失ったり、加齢によって変性を起こす事で骨の間から飛び出す状態を指します。初期症状では腰痛を感じますが、その後は片足の痛みやしびれを伴う事が多く、日常生活にも支障をきたします。幅広い年代がかかりやすく、喫煙や血流悪化も要因の一つになるため、生活習慣が与える影響を大きいです。椎間板ヘルニアと診断されると、症状によってはブロック注射か外科的手術が必要になります。ブロック注射は飛び出している位置に合わせて注射を行う事で、痛みを軽減する事ができます。ブロック注射で痛みが取れない場合はヘルニア手術となり、ヘルニアを切除します。

予約待ちのワケ

ヘルニア手術は時として一生を左右する治療となるため、慎重さを大変重視する手術でもあります。ヘルニア手術を希望する場合は万が一の事も考える必要があり、良いイメージだけでなくあらゆる結果を想定して臨む事が大切です。ヘルニア手術には名医と呼ばれる執刀医が存在し、どんなに難しいと言われる手術でもこなす実力があります。名医は予約が殺到するため、診察予約をしても1年や2年待ちは普通であり、即座に受けられない場合があります。ただし名医は他の医療機関で断られたヘルニア手術も受ける準備があるので、最後の砦として頼りになります。高い技術を持つ名医は全国にも数人しかいないので、最後の手術を心待ちにしている患者は多数います。

椎間板ヘルニアの治療法

病院

椎骨と椎骨の間にある椎間板の変性によって起こる疾患を椎間板ヘルニアと言います。治療は、保存療法かヘルニア手術が行われます。症状が強い場合にはヘルニア手術によって椎間板の切除が行われますが、高齢者の場合には身体への負担も考慮して、保存療法のみが行われることもあります。

もっと読む

様々な痛みの原因

女性

腰痛の原因は人それぞれに違います。しかしその原因が運動不足や多すぎる体重という人も多いのも現実です。運動を始めることによって劇的に改善することもあります。心当たりがあるなら試してみることで腰痛から解放される可能性があります。

もっと読む

様々な原因と治療法

婦人

腰痛の原因は主に骨格によるもの・筋肉によるもの・血行障害によるもの・ギックリ腰の4つに分類されます。これらのどれであるかを自己判断するのは非常に危険ですので、腰に痛みを感じた場合には病院を受診し適切な治療を受けましょう。

もっと読む